4歳。


ピノちゃん4歳になりました。

親バカなのを差し引いても、本当に可愛く賢いんです。
みんな文鳥さんと暮らした方が良いですよ!(笑)

ごはん1度に全部食べてしまわないから何度も与える必要がないし(飛ぶためにたくさん貯めておけないからなんだけど)
綺麗好きで水さえ用意しておけば自ら入ってバシャバシャして
出たらちゃんとブルブル乾かして丁寧に羽繕するし。
寝る時間になったらケージのブランコに行って布掛けてもらうの待ってるし。

それで、ふわふわでちょこんと指や肩に乗って小首を傾けるのですよ!!
手の中にいそいそと入ってきてまったりするのですよ!!

可愛いの極み小鳥。

飼育書によると、文鳥さんは4歳頃急激に賢くなるんだって。
これ以上賢くなったらどうしよう:(´◦ω◦`):ガクブル

もともとすごく仲間(飼い主)を観察してるから、
それが4年にもなると行動パターンが読めていちいち驚いたりしないってことなのかな。

何にでも興味津々なくせにビビりなピノちゃんはまだ健在で
それが面白く可愛くもあるけど、
これからますます賢くなるのかと思うと楽しみです。

飼い主も4年生としてピノちゃんのことがもっと解るように精進します。

これからもよろしくね♡

スポンサーサイト

夏休み終了。

10連休も今日で終了ーーーー

明日から1週間も働けるか不安(つω・。`)


堂々たる風格を漂わせながらお昼寝するピノ様。


明日からお留守番だよ。
よろしくね。

飼い主も明日に備えてもう寝ます。

カープも広陵も勝って気持ち良く寝られます('∀`)

天使とお花。


うちの天使。


I can fly!!

カープ交流戦優勝なりませんでしたね(´•ω•`)
会社のパーティーでいただいたお花の芳香とピノちゃんに癒される日曜の午後。


パブロミニのタルト、天使はじっくり観察した結果
白い紙をちょびっと噛んで終わったよw
菓子パンなんかはすぐ食べ物って分かるのに、ケーキになると怖いのよね。


ダイソーの花柄お皿、メラミンだからレンジ使えないけどかわいいです♡

先週は1度もご飯炊かなかった…
今週の飲みは1日だけだ!頑張ろう~☆




母の日



換羽で頭の羽根がつんつん、尻尾は抜けてちょんちょんなピノちゃん3歳7ヶ月☆

大きな風切り羽も抜けて、飛ぶと“ばるるるるっ”って報道ヘリみたいな音がします=3

わたしがキッチンとかへ移動すると、ばるばる言わせながら付いてくる。
なんだよ可愛すぎかよ!

今日は午前中両親と買い物へ行きまして。
食料品売り場に美味しそうなお寿司があって買ってあげようか?と勧められたんだけど、

「うーん、でもこれ『お母さんありがとう』シールが貼ってあるしなぁ。わたしお母さんじゃないし」
って言ったら、父が
「マユコはピノちゃんのお母さんじゃろ」
母が
「そうよ、ピノちゃんのお母さん頑張ってるから買っても良いよ」って。
両親は優しいなぁー(;▽;)

そして帰って『ひよっこ』の録画したの観ながら美味しくいただきました。
東京編になってから、『あまちゃん』以来久し振りにハマっているのです。

東京で働く乙女たち、可愛い。
安いお給料からほとんど仕送りしちゃって、欲しいブラウス諦めるの。
おばちゃん買ってあげたい!!
洋食屋さんで一番安いコロッケ頼むの。
おばちゃんがビーフシチュー食べさせたい!!

もう完全に愛子さん(寮を取り仕切ってる和久井映見)の立場でひよっこ達を見てしまいます。

わたしも純粋な気持ちでお仕事頑張ろうと思うよ。

明日からまた一週間頑張りましょう☆

ピノちゃんと卵のその後。

突然の母性の目覚めから1ヶ月半・・・

\諦めたらそこで試合終了ですよ/


通常の抱卵期間とされる15~20日を大幅に過ぎても
孵るはずの無い卵を温め続けていたピノ母さん。

ちょっと切ない光景ではあったけど
温めつつも良く食べ、適度に遊ぶ毎日だったので
産卵過多より良いと思って続けてもらってました。

1ヶ月経った3月下旬には少しずつ抱卵時間が減っていたので
このままフェードアウトかなぁと思っていた4月上旬。

・・・なんかお腹膨らんでない?

体重計ると30gΣ(-д-;)←通常26~27g

翌日から連続3個産みました。。。

抱卵中は産まないんじゃなかったのかΣ(-д-;)

幸い3個で終わって体重も戻り、換羽に入った模様。

最近はわたしが居る間はほとんど温めてないので
もう少し換羽が本格的になってきたら撤去しようと思います。

ちなみに、ピノちゃんの巣。
最初ヒヨコ電球の真上の空のエサ入れに居たんだけど

↑こんな感じ


うーー可愛い♡


お風呂かよ♡

ずっとぺったりお腹くっつけてて低温やけどしないかしら…とか
卵がずっとホカホカだと命があると思って諦めが付かないかも…と思い悩み、
ケージの底に移動させました。

新しい巣(最初の写真のピンクの容器)は
普段おやつ入れにしてて見慣れてたからかすぐに入ってくれたものの
小さ過ぎたので一回り大きな緑色のお皿にチェンジ。

・・・したら、入らない(-ω-;

新聞紙で包んでみたら入った!
・・・けど、つついて緑が見えた途端出る(-ω-;

色の問題だと思い(鳥はカラーで見えるのです)
白いココット皿を買って来ても・・・入らない(-ω-;

という訳で、結局ずっとこの小っちゃい容器で
みっちり温め続けました。

卵は、本物3個+市販の偽卵3個でスタートしたけど
本物が途中でどんどん割れちゃって
最終的には偽卵4個+わたしが紙粘土を丸めて作った卵2個に。

このことを会社のみんなに話したら、

「ピノちゃん、巣へのこだわりはすごいのに
 肝心の卵はなんでもいいんだね。」

確かにΣ(・д・|||

母にも話したら、

「そんなんだから、カッコウみたいに他の鳥に温めさせたりできるんだね。」

確かにΣ(・д・|||

誰も教えないのに抱卵することも不思議だし
鳥類と暮らし初めて3年半、まだまだ新しい発見ばかりです。

これからもおばちゃん試行錯誤で頑張るので
元気に幸せな鳥生を送ってね。
プロフィール

マユチャンネル

Author:マユチャンネル
Add : 広島じゃけん。
*** favorite ***
カープ・文鳥・フルート
福士誠治・尾形佳紀・三浦大知
メープル・アボカド・紅茶
旅行・アリス・London!



*** information ***
2011.5.1ブログ引っ越して来ました。
が、絵文字が反映されてないので
それ以前の記事は 旧ブログ 参照
推奨です☆
もしくは想像で乗り切ってくださいw
Imagine all the people~♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
pinoちゃん参加中☆
検索フォーム