吉備津神社と吉備津彦神社。

先週、岡山で二つの神社をお参りしてきました。

吉備津彦神社
DSC_0086.jpg
昔、吉備国が備前・備中・備後に分けられていた頃の、備前の一宮。
(備中の一宮が吉備津神社。
 備後は今の広島県福山市だけど、ここにも吉備津神社があります!)
どちらもお祀りしているのは、桃太郎のモデル@吉備津彦命

鳥居をくぐると参道が真っ直ぐ伸びていて
更に門を抜けて階段を上がったところに本殿があるんだけど、
観光ボランティアさんのお話によると
夏至の日は太陽がこの鳥居や参道や門を通って昇るんだって
だから、夏至の朝は本殿におしりを向けて日の出を拝むそうだよ
ちなみにこの太陽、伊勢神宮から昇って出雲大社へ沈むとか。
神秘的ー

ボランティアさんが他にも色々お話してくれて、
桃太郎伝説とか面白かった

鬼のモデルは百済の国からやって来てこの地に住み着いた
温羅(うら)という渡来人だと言われてて、
一般的には、悪者の温羅を退治するため朝廷から吉備津彦が派遣された
ってことになってるけど、
実は温羅は高い製鉄技術を持っていたため
(この地方の人々と一緒に鉄を作っていたという話もあるそう)
その勢力を恐れた朝廷が鎮圧しようとしたのかもしれないんだって。

だとしたら、温羅さんかわいそす(´・ω・`)

ということで、神社の一角に温羅を祀った祠もあったのでお参りしました(-人-)

可愛い桃の土鈴(おみくじ付。大吉だった♪)をお持ち帰り~
DSC_0112.jpg

そして、吉備路をレンタサイクルで走ること約10分・・・

吉備津神社
DSC_0099.jpg
こちらの本殿は比翼入母屋造という全国にも一つしかない様式で
国宝になっています。

300mに渡る長い回廊も重要文化財。
DSC_0092.jpg DSC_0093.jpg
携帯で撮ったんだけど、なんかモヤってるね 神様??
(多分設定がおかしかったんだと・・・天気良すぎて液晶が確認できなかった(・ω・;))

どちらも七五三参りの家族連れが多くて
地元の方に親しまれてる神社って感じがしました
荘厳だったり神聖な空気の神社もいいけど、こういうアットホームな雰囲気もいいねぇ

ボランティアさんの話では、吉備津彦神社の参道がまっすぐなのは
大化の改新で区画整備をした時の名残だとか。
ええっΣ(゚д゚*) 大化の改新ってあの645年の?
京都だけでなく、この地でもそんな昔から人々が暮らしてたんだね~。

長閑な吉備路をサイクリングしながら遥か昔に思いを巡らせたりと
なかなか心身共にリフレッシュできる楽しい神社めぐりでした

スポンサーサイト
プロフィール

マユチャンネル

Author:マユチャンネル
Add : 広島じゃけん。
*** favorite ***
カープ・文鳥・フルート
福士誠治・尾形佳紀・三浦大知
メープル・アボカド・紅茶
旅行・アリス・London!



*** information ***
2011.5.1ブログ引っ越して来ました。
が、絵文字が反映されてないので
それ以前の記事は 旧ブログ 参照
推奨です☆
もしくは想像で乗り切ってくださいw
Imagine all the people~♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
pinoちゃん参加中☆
検索フォーム