【朗読劇】 私の頭の中の消しゴム

5月4日、銀河劇場で行われた 【朗読劇】私の頭の中の消しゴム 観てきました

 終演後配れらたポストカード☆

登場人物は、建設現場で働く浩介(福士誠治)と、
その社長の娘でアパレル勤務の薫(安倍なつみ)の2人だけ。
2人が椅子に座り、日記を読む形でお話が進んでいきます

ということで、会場には福士君となっちを観に来た人しかいない!
あきらかに、どっちのファンか解る2分された客層w
わたしは3階BOX席から観てたんだけど、最前列は全員なっちファンの男性でした
ファンにとっては最高だよね~~2時間丸々至近距離で見てられるんだもん(・∀・)

そう、休憩なしで2時間なの。
動きもほとんどないし正直飽きるかな・・・と思ってたんだけど、
日記形式っていうのもそれぞれの気持ちの変化が読み取れるのが面白くって
2時間結構あっという間だったな

浩介はいわゆるガテン系で(しかし何故か1級建築士取っちゃう
親の愛情を知らずに育った屈折した性格の持ち主。
お坊ちゃん役が多い福士君には珍しいタイプかも。
隣のなっちが小さくて細いから、ガッシリした浩介の感じがより出て良かった

浩介は(特に前半)イライラしたり怒ってばかりだから、疲れただろうなー(笑)
薫も、元気な頃はテンション高くまくし立てることが多くて早口で大変だったと思う。
付き合いだしてからの2人の掛け合いはテンポ良くて楽しかったなぁ

福士君が現場監督の口調(何故かスギちゃん風w)や
後輩(アホっぽい若者風w)のマネするとこが面白かった!

2時間読みっ放しということで、後半時々2人とも噛んでたけど
後半の方が役になりきってる感はあって(観客も1時間以上役として観てるし)
病が判明してからはお互い泣きながらの熱演
客席でもあちこちから鼻をすする音が・・・

わたしも薫が子どもみたいに付箋のメモを読むところで泣いてしまったなぁ。
なっちが声も雰囲気もさすがに可愛らしくて(福士君より年上だよね!?見えない!)
こんな奥さんなら、ほんとそばにいてくれるだけでいいと思ったね。
完璧オトコ目線だね。もうわたしおっさんだね(・ω・;)

最後はスタンディングオベーションが沸き起こって、
なんと5回も挨拶に来てくれたよ
なっちファンの方達の声援がアツかった
2人が舞台袖にはけて行くとき手を繋いですごくいい感じなのでなんかハラハラしたw

GWに悲しいお話観るのどうかなーと思ったけど、
じっくりいいお芝居が観れて良かったです
福士君、ハードスケジュールの中お疲れ様でした


お ま け

ハンチョウやターニャちゃんからお花が
明日は、朝から夜までTBSで王子Day
スポンサーサイト
プロフィール

マユチャンネル

Author:マユチャンネル
Add : 広島じゃけん。
*** favorite ***
カープ・文鳥・フルート
福士誠治・尾形佳紀・三浦大知
メープル・アボカド・紅茶
旅行・アリス・London!



*** information ***
2011.5.1ブログ引っ越して来ました。
が、絵文字が反映されてないので
それ以前の記事は 旧ブログ 参照
推奨です☆
もしくは想像で乗り切ってくださいw
Imagine all the people~♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
pinoちゃん参加中☆
検索フォーム