文鳥お迎え【準備編】

2013年5月。色々あって文鳥が飼いたくなった。(色々は長いので端折ります…)

でも、調べてみると文鳥の繁殖期は秋~春で5月はもうシーズン終了気味。
個人的にも6月・7月と旅行を控えていたし、
夏の休養を挟んだ秋の雛が一番元気という記述も見つけたので
秋から雛を育てることに決めた。

2013年9月。ケージや必要な器具を少しずつ揃え、飼育本も読み込んだ状態で
前のめりになりながらペットショップへ=3

・・・雛、いないΣ(-д-;)

猛暑の影響で今年は出荷が遅れているらしい。
もう飼いたいモードが最高潮に達していたけど仕方なく帰る、、、

そして10月初旬。雛ちゃんがお店に入り始めた(・∀・)

しかしここに来て諸事情により実家の母に雛の時期の子育て?を
頼めないことになってしまったΣ(-д-;) ←これも色々あるけど省きます…
1人暮らしで仕事があるわたしに数時間おきの刺し餌は不可能。
なので、1人餌になる生後1ヶ月頃以降の雛しか飼えない。

車もないので、自力で行ける範囲のペットショップで状況を聞いてみる。

A店:徒歩10分。注文制で生後2週間くらいの雛が届く。お取り置き不可。
B店:徒歩20分。生後2週間の白文鳥の雛1羽。取り置き3日。
C店:電車で20分。同じく生後2週間の白文鳥の雛1羽。取り置き1週間。

一番近いA店でお迎えしようと思っていたのに、これでは無理(;_;)
B店・C店の子が1人餌になるまで売れずに居てくれるのを待つばかり・・・

10月中旬。
B店・C店に電話すると、どちらもまだ居てくれた☆
刺し餌は1日3回してるけど羽も生え揃いプラケースの中で飛んでるらしい。
それならもう1人餌目前だなぁ(知識だけは増えてるw)と思い、
朝と夜1日2回の刺し餌ならわたしにも出来るし
(いざとなったらお昼休みに帰宅も可能)
土日と有給1日使ってなんとかやってみよう!と
取り置き日数を逆算し、電話した2日後B店に行ってみた。

居なくなってた・・・(T_T)
大切に育ててくれる人の元に行けたなら良かったね・・・(遠い目)

もうC店の子もいないかな・・・飼うなってことなのかな・・・
と度重なる不運に弱気になりながらも、B店の店員さんが掛けてくれた
「良いご縁に恵まれますように☆」という言葉(優しい!)を胸に
翌日C店に行ってみると・・・

居たーーー(;∀;)

ふわふわで可愛い白文鳥の雛ちゃん!
もうここに居なかったらセキセイインコにしようかと思ったりしたけど、
やっぱり文鳥っ子を見たらズキュン!っとキタ☆彡

実はC店は初めて来たんだけど、衛生状態も良さそうだし
文鳥もセキセイ等とはちゃんと分けられ、雛は1羽でプラケースに入っている。

見た目も問題なさそうで、元気いっぱいわたしの指をケース越しにつつくつつく=3

「この子お願いします!」

入店して3分程で決めてしまった('-')
飼育書にはよく雛の選び方とか書いてあるけど、選択肢なんて無かったw
でもこれも運命ですよね。

その週末、改めてお迎えに行くことになりました。
【お迎え編】に続く☆

にほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

マユチャンネル

Author:マユチャンネル
Add : 広島じゃけん。
*** favorite ***
カープ・文鳥・フルート
福士誠治・尾形佳紀・三浦大知
メープル・アボカド・紅茶
旅行・アリス・London!



*** information ***
2011.5.1ブログ引っ越して来ました。
が、絵文字が反映されてないので
それ以前の記事は 旧ブログ 参照
推奨です☆
もしくは想像で乗り切ってくださいw
Imagine all the people~♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
pinoちゃん参加中☆
検索フォーム