文鳥お迎え【前編】

2013/10/25(金)19:00
仕事を終えたわたしは白文鳥の雛をお迎えするため予約したペットショップにやって来た。

土曜日の午前中お迎え→途中動物病院で健康診断をして貰って帰ろうか迷ったけど、
土曜の病院は込むらしいし、月曜日有給が取れたので日を改めることにした。

また、ショップでは毎日19時に夜の挿し餌をするそうなので、
挿し餌の様子を見学させてもらって(おなかもいっぱいにしてもらって)
連れて帰ってすぐ寝かせ、翌日からゆっくり向き合うのがいいかと思ったのだ。

結果、ペットショップで挿し餌を見せてもらうのはとても良かった。
思ったよりシャバシャバな餌をあげていた。
でも、ちゃんと粟玉だけでなく栄養価の高いパウダーフードを混ぜていたし
店員さんは温度をすごく気にしつつ作られていた。

わたしが日中仕事があることを話していたので、
お取り置き中に1人餌の練習を・・・と
粟玉をプラケースに入れてくれたそうなのだけど、見向きもしないとのこと^^;

明日からの3連休でできれば1日2回になってくれればいいなと期待しつつ、
ショップで同じ粟玉、パウダーフード、大人の餌など購入。

雛ちゃんはミスド6個入りくらいの紙箱に入ってお渡しされた。
お渡し前に、店員さんから生体確認みたいな説明がある。
生まれたのは9月中旬。ショップに来たのは10月2日。
寿命は7~8年であること等々。
なんだか、とうとう命を預かるんだなと身の引き締まる思い。
ちなみに2,480円。とてもとても良心的である。

時刻はすでに夜8時。
自宅までは電車(広島なので路面電車です)で20分ほどかかる。
雛が入った紙箱はそのままショップのビニール袋に入れて渡されたので、
持参していたカイロを箱の底に貼り、エコバックに入れた。
(購入した餌はリュックへ。意外とずっしり重いのでリュックで来て正解w)

エコバックに外の冷たい空気が入らないよう気をつけながら電停まで5分ほど歩く。
電車を5分ほど待って乗り込み、膝の上に置いて20分。
この間、雛はピヨとも鳴かない。
電車の中で鳴いて騒いだらどうしようと不安だったけど、鳴かないのも不安である(・ω・;

箱を空けて覗き込みたい衝動を抑えてやっと自宅到着!
たかだか30分ちょっとだけど、寒くないよう揺らさないよう気をつけつつだったので
どっと疲れた。病院なんて寄る心の余裕は無かったよw

いよいよ雛ちゃん我が家へ!後編につづく。

にほんブログ村 鳥ブログ 白文鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

マユチャンネル

Author:マユチャンネル
Add : 広島じゃけん。
*** favorite ***
カープ・文鳥・フルート
福士誠治・尾形佳紀・三浦大知
メープル・アボカド・紅茶
旅行・アリス・London!



*** information ***
2011.5.1ブログ引っ越して来ました。
が、絵文字が反映されてないので
それ以前の記事は 旧ブログ 参照
推奨です☆
もしくは想像で乗り切ってくださいw
Imagine all the people~♪

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
pinoちゃん参加中☆
検索フォーム