出雲の旅その2

2014/10/12(日)
朝4時に目覚める・・・ばぁさんか。
しばらくネット見たりしてゴロゴロしてたんだけど、せっかくなので起きて始動することに=3

始発(6:35)のバスに乗って目指すは稲佐の浜!
途中、出雲大社でほとんどの乗客が降りてわたしがまだ乗ってたら、運転者さんが
「日御碕まで行かれるなら反対側に座った方が景色が良いですよ」
と教えてくれました。
「ありがとうございます~でも稲佐の浜で降りるんです。」って言ったら
「稲佐の浜行くなら、一つ前の海岸前で降りた方が近いよ」と言われたので
海岸前で降りることに。


神在月(旧暦10月)には、八百万の神様が船でこの浜に上陸して出雲大社へ向かうんだって。
海路か! てっきり神様は雲とか羽衣的なもので舞い降りるんだと思ってたー。

曇り空だから海との境目がふんわりと曖昧で、なんだか神様を乗せた船がやって来そう!

動画も撮ってみたよ。こちら

波の音癒されるーー

弁天岩にお参りして、近くの砂を少しいただきました。
出雲大社の素鵞社に持参すると、代わりに清められた砂をいただけるそうなのです。

朝からシャワー浴びたし海を見て心も浄化されたみたいだし早朝で人もいないし
すごく清々しい気分になったところで・・・
おもむろに朝ごはーん!
コンビニでミルクティーとホットケーキを買って来てたのです。てへ。

テトラポットに座っていざ朝食を・・・と思ったら
地元のおじ様たち数名がバケツを持ってやって来た=3
弁天岩の近くまで一列になって歩いて行って海岸の砂をバケツに入れると
また一列でホットケーキをパクつくわたしのそばを歩いて帰って行く。
・・・なんかすごくシュールな絵。 夢みたいw

「どこから来たん?」と声を掛けられたので(夢じゃなかった!)少しお話したら、
砂は地元のお祭りに使うんですって。
やっぱり神聖な砂なんですね。

さて、ごはんも終わって時計を見たら帰りのバスの時間まであと少し!
結局30分くらい居たよ。
最初は海岸で30分も時間がつぶれるか不安だったけど、あと1時間は海見て過ごせたなー。

とっても癒される綺麗な海岸でした。

長くなったので、出雲大社へお砂を持って行くの巻はまた明日。
スポンサーサイト
プロフィール

マユチャンネル

Author:マユチャンネル
Add : 広島じゃけん。
*** favorite ***
カープ・文鳥・フルート
福士誠治・尾形佳紀・三浦大知
メープル・アボカド・紅茶
旅行・アリス・London!



*** information ***
2011.5.1ブログ引っ越して来ました。
が、絵文字が反映されてないので
それ以前の記事は 旧ブログ 参照
推奨です☆
もしくは想像で乗り切ってくださいw
Imagine all the people~♪

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
pinoちゃん参加中☆
検索フォーム